• HOME >
  • リフォーム >
  • 洗面化粧台・トイレ

洗面化粧台・トイレ

最新の設備でいつでも衛生的で快適なトイレを

トイレも進化しています。より衛生的な状態を保つ工夫が施された最新のトイレ設備や、手洗いを設けたお洒落なトイレなど、これまで以上にトイレを快適な空間にできます。

只今お得な製品を掲載中!他のお得なプランは直接お問い合わせください。

こんなことに心当たりのある方はトイレリフォームのサイン

  • 排水口の詰まりや臭いが取れない。
  • 汚れが落ちにくく、カビが生えてしまっている。
  • 使い始めて15年以上経つ。コーキングが劣化している。
  • 家族の変化に合わせて手すり等が欲しい。
  • 和式トイレを使用している。

トイレ選びのポイント

省エネ、エコ性能

現代にかかせない性能が省エネです。
従来の製品よりも圧倒的に節電、節水できるトイレが主流になりつつあります。

タンクレスなどのデザイン性あるトイレ

タンクレスのタイプは見た目もコンパクトで、デザイン的にもすっきり美しいです。
またスペースの確保もしっかりとれるので、個室を広く使えるのもメリットのひとつです。 タンクレスに限らず、タンク式トイレでもレイアウトやアクセサリに統一感を出せば、コーディネイトによって雰囲気が全く変わります。

収納スペースの有無とサイズ

清掃グッズやアメニティなどで、何かと必要なのが収納です。ゆったり大きめの便座を選んだら部屋が狭くなってしまった・・・という声も。 背面に収納スペースを設置することで配水管やタンクを隠してくれる役割もあります。

只今お得な製品を掲載中!他のお得なプランは直接お問い合わせください。

洋式トイレのタイプ

組み合わせトイレ

組み合わせトイレ

タンクレスや一体型に比べ価格がお手頃な一般的なタイプです。
便座も普通便座から高機能なウォシュレットまで、予算やお好みに合わせて自由に選ぶことができます。タンクに貯めた水を使って洗浄を行うため、設置場所の水圧を気にしなくても良いのもメリットです。


一体型トイレ

一体型トイレ

組み合わせて販売しているので、デザインに一体感がある形です。トイレ空間をスッキリ見せることができ、便座を別途購入する必要がありません。 また、タンクに貯めた水を使って洗浄を行うため、水圧を気にせず設置ができます。
※タンクレスなどの直接洗浄は、水圧が弱い場所には設置ができないことがあります。


タンクレス

タンクレス

高級感のある、ワンランク上のトイレの演出ができるタイプです。タンクがないので、スペースを最大限に使うことができ、シンプルで無駄の無いデザインが人気です。
ウォシュレット機能も最も充実した製品が多いのも特徴です。

只今お得な製品を掲載中!他のお得なプランは直接お問い合わせください。

よくあるご質問

和式便器から洋式便器に交換できますか?

洋式便器に交換することは可能です。
和式便器の中にも床が平らなものと便器の中心あたりから段のついているものの2種類があります。
どちらのタイプも床や便器を壊して現地調査をする為の排水を確保する工事が発生します。
工期は約2~3日で済みます。

トイレをリフォームする場合、トイレが使えない日はありますか?

便器交換工事の場合は、当日中に使用出来るようにいたします。
一般にトイレの器具のみお取替えの場合は、工事は1日で済みます。

工事期間が伸びる可能性がありますので御了承下さい。
ただし配管工事等が必要になる大規模な間取りを変更などの場合は、工事期間が伸びる可能性がありますので御了承下さい。
トイレが使えないので、弊社では簡易トイレをお貸ししています。(※要確認)

トイレの便器を取替える際の、選ぶポイントはありますか?

お薦めは洗浄暖房便座です。
近年のトイレは節水をしながらも洗浄能力がとても高く、脱臭・部屋暖房機能などの様々な機能が豊富です。
タンクレスなど、スペースを広く使えるデザイン性の高いトイレも多くなってきています。

ただし、電気コンセントが必要ですので、トイレ内にコンセントがない場合は、別途電気工事を行う必要があります。

また、お掃除の手間がかからないモデルもお勧めです。
比較的、座面がゆったりしていて、汚物を吸い込むように排出するので、汚物の付着は割合少ないサイホン式です。
洗浄力があり、比較的安価なモデルが洗い落とし式となっています。

高齢者の方に配慮したトイレのリフォームはどういったことに気をつけたらいいですか?

和式トイレの場合でしたら、洋式トイレへの改修がいいでしょう。
壁には立ち座りがしやすいように手すりを取り付け、入口は非常時や介護の際をふまえて、引き戸か外開きがオススメです。
つまずかないように、敷居の段差をなくすことも重要です。
入ると明りと換気扇が自動で付き、自動的に消えるような機能にして、便座は自動的にフタが開き
立ちあがると自動洗浄する機能など、自動式に長けている便利な商品を選択します。

ほかにも便座が昇降するバリアフリータイプのトイレもあります。

二階に新しくトイレを造ることは可能ですか?

はい、可能です。
しかし給水・排水を2階に持っていける家の作りというのが条件です。
また、地域によっては水圧が低く、一部の商品がご利用できない場合がございますので、2階部のトイレ設置をご検討されていましたら、あらかじめ調査が必要です。

安さ・品質・安心・関西No.1リフォーム宣言!

住宅・マンションリフォームサン・クリエイト

  • 〒547-0024
    大阪市平野区瓜破2丁目1-56
    コーポナガイビル 1F
  • TEL.06-6701-2477
  • FAX.06-6701-2481
  • 営業時間 8:30~18:30
  • 定休日 日曜日・祝日・第2・4水曜日
お問い合わせ
PAGETOP